NPO法人HopeTreeフォーラム2020 「子どもたちの声を届けたい」

Description
今年のHopeTreeフォーラムは、親ががん患者であるお子さんの思いに耳を傾けたいと思います。お二人とも小学生の時にお母さまががんになりました。親の闘病生活を振り返り、どのように過ごしていたのか、今何を思うのか、私たちに何を望むのか、など子どもの立場からお話いただきます。親が患者であるお子さんの体験を聞くことができる貴重な機会です。
また、特別企画として、医師であり患者であり、子を持つ親の立場から関本クリニック院長関本剛先生からメッセージをいただきます。神戸市で在宅ホスピスに携わっている関本先生は、2019年にご自身が肺がんと診断されました。著書『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』はベストセラーとなり、感銘を受けています。皆さま、ぜひご参加ください。

日 時:2020年12月12日(土) 14:00~16:00 (受付13:30)
場 所:御茶ノ水トライエッジカンファレンス
    東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
参加費: 1,000円 
定 員 : 会場参加24人(定員になり次第締め切ります)
    
対 象 : 患者、家族、がん患者家族に関わる医療関係者、など
内 容 : 1 母のがんによって一変した私の人生
     井上雅代さん(大学1年生)
     2 大学2年の時に母をがんで亡くして
     深澤美紗紀さん(保育士1年目)
     3 おふたりとHope Tree代表大沢かおりとの3人の対談
     4 関本剛先生からのメッセージ(映像での参加)
     関本剛先生(関本クリニック院長 緩和ケア医師)        
      
<参加申し込み>
右の「チケットを申し込む」(スマホの場合は画面下)からお申込みください。
お申込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。     
*会場は感染対策を徹底し、実施します。ご協力ください。
*会場参加のみとなります。オンラインはありません。
*入金後の返金はいたしかねます。
*ご提供いただく情報(個人情報を含む)は、本フォーラムの目的、または法令に基づく使用目的以外で利用いたしません

【会場の感染対策の詳細】
詳細はこちら(御茶ノ水トライエッジカンファレンス新型コロナウイルス感染防止に関する取り組み)をご覧ください。
感染防止対策の徹底(すべてのスタッフの健康管理。空気の入れ替え、換気、会場扉の開放。手指消毒の徹底(手洗い、アルコール消毒)。備品の消毒。消毒用アルコールの設置。ソーシャルディスタンスレイアウト:通常64名定員のところ32名とし会場内の座席間隔1m以上確保。スタッフ/来場者のマスク着用の義務化(お忘れの方には無量配布)。

<問い合わせ> NPO法人Hope Tree  info@hope-tree.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#812959 2020-11-09 23:54:28
More updates
Sat Dec 12, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 11, 2020.

Venue Address
千代田区神田駿河台4丁目2−5 御茶ノ水 NK ビル トライ エッジ 御茶ノ水 )11 階 Japan
Organizer
Hope Tree
927 Followers
Attendees
10